顎ニキビの原因

ニキビは青春のシンボルなどといわれて、思春期の人の皮膚疾患だと思われていますが大人になってもニキビに悩む人は少なくありません。
大人ニキビの代表的なものが顎ニキビです。
顎ニキビの原因には様々なものが考えられますが、多いのはスキンケアの不備です。
大人になれば男性でも女性でもある程度のスキンケアはします。
頬、額、鼻や鼻回り、口の周りなどは入念にスキンケアをします。

ところが、フェイスラインはおろそかになりがちなのです。
洗顔の時の洗顔不足で汚れが残る場合、すすぎ不足で洗顔料が残ってしまう場合、保湿ができていない場合など、どうしても端っこの下側、顎はスキンケアが雑になってしまう部分です。
また、顎はホルモンバランスの影響を受けやすい部分です。
男性ホルモンが過剰に働くと皮脂分泌が盛んになり顎ニキビができやすくなります。
女性の月経前症候群もあごニキビの原因になります。

ストレス、睡眠不足、不規則な食事による内臓の不調などがあると顎ニキビの原因になります。
運動不足、冷えなどで血行不良の場合は、あご回りのリンパの流れも悪くなりやはり顎ニキビの原因になります。
また、あごは衣服などに擦れるなどの刺激も多い場所です。
男性の髭剃りも顎ニキビの原因です。
紫外線の刺激も受けやすい部分なので紫外線対策も顎ニキビ防止の大きな要因です。
顎ニキビの原因は非常に多く、顎ニキビを防止したいならこれらの原因をひとつひとつつぶしていくしかありません。

Copyright © 2014 顎ニキビを改善するには? All Rights Reserved.